中井孝至

Last-modified: Sat, 25 Nov 2017 19:19:43 JST (92d)

生物科の中井先生の旦那さん。
AKBではさっしー推し。アニメではエヴァとジブリが好き。暗殺教室が好きで、号泣したらしい。(師が何かを薦める時は大抵泣いているので本当に号泣しているのかは不明)
奥さん同様天才系である。
授業前に地図を描いておき、その地図を用いて授業を進める。
世界史を大局的に横に見る授業を展開する。
授業で毎回核となる部分を記述問題を通して生徒に考えさせてから授業を行う。その部分を説明している時に教科書と照らし合わせながら話を聞くと理解が進むだろう。
世界史を横に見る授業を行うので、師の真価が発揮されるのは情勢が複雑に入り乱れる近世以降である。
近世以降に入ってからは、独学では流れが掴みづらい複雑な場面も驚くように道筋が見えてくる。また、センターの問題も授業をしっかり聞けば矛盾を見つけることが可能になるので、論理的に解きたい人はしっかり聞くべきである(しかし雑談も少なくなるのでそこは不満を漏らす生徒も多い)。
なので二次で世界史が必要な文系の上位クラス層の支持が非常に厚い。
雑談などではよく自虐ネタや風刺を交えたトークで笑わせるが、大抵長引くので時間が足りなくなると感じたら話が途中でもすぐに切って授業を進める。
漫画で世界史の流れを掴むことをオススメしている。(例.ヴェルばら、チェーザレ、横山三国志etc.)
「突然始まる世界史クイズ~」なるものがあり、授業初めに配られるB5の用紙に答えを書いて偶に回収する。