下村修造

Last-modified: Sun, 24 Dec 2017 22:47:15 JST (60d)

名古屋校を中心に出講している講師。名古屋大学文学部出身。
某私立高校の非常勤講師でもある模様。
授業中に発する奇声とセンターレベルを超えた深めな授業を行うため、授業の欠席率は高め。
またそのような授業を行うので、速度も遅く授業回数が足りないためによく補講も行われる。
補講を行う時には5クラス以上(普段授業は2回に分かれている)が合同になるレベル。また補講では予定時間内に範囲を終わらせることができずに夜10時まで授業を続行したこともある。
ただ最後まで師の授業に出続けた生徒のセンター平均はかなり高いようである。
どちらかと言えば、二次の地理選択者向けかもしれない。
配布してくださる分野毎に分けられたお手製のプリントは非常に役に立つ。センター試験のみならず、論述にも使えるほど情報満載である。最後まで師の授業を受けることをオススメする。
口癖は「なんということでしょう!」、「びっくりぽんですね!」。